きもの好きには3カ月に一度の楽しみ「七緒」秋号が発売になり、「5万円で着物入門」リサイクルショップ大特集をやっていますね。わ〜〜行って着物に埋もれてみたい〜〜
というショップも多々。で、ふだんオークション派の私も、初めて「アンティークモール銀座」へ行ってきました!

きもののショップが15店以上も揃っているのは「アンティークモール銀座」の2F。
呉服屋さんのような敷居の高さが全然なく、あちこち気軽に見られましたよ〜。
適当に放っておいてくれて、聞けば丁寧に教えてくれたり、一緒に探してくれたり。
押しつけがましさもなく、なかなかいい感じでした。
価格帯も、見て触れて着てみて、納得して買えることを思えば、いいんじゃないかな〜と思えます。

そしてそして。私は運命の道中着に出くわしてしまいました 2h01.gif
着物の重なる中にチラリと見えた、その柄。ちょっとそれ龍郷大島じゃないの〜と広げて羽織って・・・わお〜っと世界が変わっちゃっいました。

その日の私はスキニーデニムにブーツ、だったのですが。
なんと、その大柄の道中着は、デニムの上に着ても超おしゃれ!

ロングブーツに道中着・・・考えたこともなかったけど、すごくすごくモードな雰囲気!
きもの一式を持ち運ぶのは大変だけど、この道中着一枚なら海外旅行にも持っていける
・・・と、もう頭の中は花火がドドド〜〜〜ンな状態に t22.gif

もし、この道中着を買ったら私は着物よりもロングブーツと合わせるだろう。
そしてどの着物や帯より、一生で一番たくさん着るだろう。
そんな想いが、沸々してきて。

あ〜でも、お値段が〜〜〜。
物からしたら全然、高くない。とはいえ・・・と一晩、悩ませてもらうことに。

でも到底、あきらめるなんてできませんでしたわ〜。
こんなに素晴らしい龍郷、二度と出会えない。おまけに鮮やかな鯛柄の裏地は、なんと京友禅をやっている私の親戚のところのもの、だったのですから。

運命を感じてしまうものって、あるんですね。
なにげにフラリと初めて行ったアンティークモール、それもその道中着に呼ばれたのかもしれません。

いま、その道中着は、私の手元に。
あ〜しあわせ〜〜〜 s11.gif

あなたにも、いい出会いがありますように!
アンティークモール銀座