本場奄美大島紬の技に触れる

2011年1月10日、東京ミッドタウン ガレリア3F「The Cover Nippon」において、
ニッポンブランド・マイスター公開講座
「奄美大島紬の技に迫る〜伝統を受け継ぐ、つくり手たちの現在を知る」
が開かれ、大島紬の作り手さんたちの話を聞き、機織りの実演を間近に目にする機会に恵まれました。

百聞は一見にしかず。
糸の染まり方、織機への糸の掛け方、そして細かい絣を織り出していく技・・・
全30工程の中で私が目にしたのはごくごく一部分ですが、この「よくわかる!大島紬」を「よりよくわかる!」にしてくれるものでした。

伝統工芸士・高木のり子さんには、公開講座の前日にも機織りの実演を見せていただき、あれこれ質問したり、写真も撮らせていただきました。心より御礼を申し上げます。

また、公開講座当日、龍郷町の織り元である「興紬(おきつむぎ)商店」の興ほずみさんによるトークショーでも、知らなかったことをいろいろ学ばせていただきました。

これをもとに、「よくわかる!大島紬」を加筆、画像も追加しました。
一度ご覧いただきました方も、ぜひ、最初から読み返してみてくださいね!
きっと、もっと深く大島紬を知っていただけることと思います。
 

takagi-san

orikioshima