不要になった着物や帯、どうしてます?

もう私は着ない、でも、まだまだ着られるから誰かに着てもらえれば・・・そんな着物や帯、どうしてます? 身近に譲れる人がいて喜んで着てくれるなら、それがいちばんですが。いない場合は、どうしましょ。 リサイクルに出しても、一山いくら二束三文タダ同然・・・かと思いきや。着物のリサイクル市場活況の今、 1着1着ちゃんと査定して買い取ってくれる、リサイクルに努めてくれる業者さんも増えていました! 姫丸&きもの友達たちの経験談も交えながら、私たち売る側の気持ちを優先して、売り方を考えてみました。 「いいもの」なので、時間がかかってもいいから高く売りたい。 この場合の「いいもの」というのは、高く買い取ってもらえそうなもの、という意味で ■ 着物よりも帯(=サイズを問わないので) ■ [...]

不要になった着物や帯、どうしてます?2020-06-19T17:30:10+09:00

日本全国きもの染め織り産地

きものは、作り手の想いや技を知るほど愛着を持って着られる気がします。 着る伝統工芸品でもある、きものや帯の知識の宝庫といえば、なんといっても産地の組合。 以前は(正直)イマイチ・・・なサイトも多かったのですが。ちょっと見なかった間に大充実のサイト多数! ぜひ再びの「日本全国WEBきもの産地めぐり」を、お楽しみください!   【 全国 】 きものだけでなく全国の伝統的工芸品を一覧でき、特長や生産工程など、おおよそのことがわかります。 写真も多く、わかりやすいので必見!運営は(財)伝統的工芸品産業振興協会 [...]

日本全国きもの染め織り産地2013-09-18T09:52:22+09:00

疑問お悩み解決!お役立ちリンク集

きものは和の文化。伝統があるだけに、「?」な決まりごとや用語も多いですよね。 これって、何だっけ?、どうすればいいんだっけ?という疑問を解決、さらに 初心者さん〜上級者さんまで楽しめる「ほかにない内容を持つ、お役立ちサイト」を厳選しました。   きものを知る 全国染織連合会のサイトだけあって、きものの文様や白生地の種類、京友禅について詳しいです。 きものの格、TPO、季節、用語集なども充実! きもの大辞典 ここを見れば初心者さんでもひととおり、きもののことがわかります! 下着から羽織まで丁寧に解説、画像も多く、わかりやすい!とくに帯とコートは必見! [...]

疑問お悩み解決!お役立ちリンク集2011-06-23T15:56:31+09:00
Go to Top